スプレッジ プレーキパッド LIGHTS "D"-F ドリフトフロント専用パッド

ドリフトの為に生まれたフロント専用パッド

ドリフト走行時に於けるフロントロックを避け、フロントを軸にしたフラつきを回避する為に無駄な初期制動を抑え、コントローラブルな効き。
しかしながらペダルストロークの奥では純正プラスアルファの効きを発揮。
ブレーキング時の無駄な挙動の乱れも抑制、ドリフトの為に生まれた、フロント専用パッド。
商品管理番号 SP1236-FD01
素材 ノンアスベスト材
運送便についての注意事項 ※弊社もしくは委託倉庫より出荷は、平日のみになります。
(土曜日、祝日は出荷いたしていません。)
※契約運送会社は、基本的には名鉄運輸になります。その他では、
西濃運輸、佐川急便がありますが御指定はお受けできかねます。
着日・時間・配達指定
について
※着日指定:日曜日、祝日以外の指定がお受けいたしいています。
(但し、各運送会社の基準に準じます、運送会社さんによっては基本配達が翌々日エリアもございます。その際は、ご理解の程お願い申し上げます。)
※配達指定:西濃運輸発送時のみ、午前・午後の指定が可能です。
(地域によっては対応いたしていない場合もございます。また、午前指定も同様になります。)
※時間指定:佐川急便にて発送時は対応可能。
適合車種
・シルビア [ S14 / S15 ] フロント
・スカイライン [ HCR32/BNR32(除brembo)/ECR33/ER34 ] フロント
・フェアレディZ [ Z32 ] フロント

適応温度域
・0℃~450℃
内訳
販売価格
(単価 × 入数)
注文数
ヤマト運輸

LIGHTS "D"-F ドリフトフロント専用パッド

本数
1本
販売価格
(単価 × 入数)
12,000
12,000 × 1SET
注文数
在庫
3
開発コンセプト
今どきのドリフト競技のセットアップとドライブの進化は目を見張るものが有ります
一昔前では考えられないような角度での進入と速度域での勝負になっています 深い角度を付けている際、フロントタイヤはフルカウンター状態に有り、車両進行ア ウト側のタイヤは大きくポジティブキャンバーになり、イン側は大きくネガティブキャンバーになっていきます。深い角度が付けば付くほどフロントタイヤの接地面積は減少していきます。よってフルカウンター時のブレーキングはちょっとした効き過ぎでロックを誘発してし まう可能性が高く、特に荷重が抜けている車両進行方向イン側についてはその傾向が顕著になります。
ですがフロントタイヤがロックをしてしまうと、制動距離が伸びてしまうだけでなく、ロックをしてしまっている分だけ車両はアウト側に流されてしまうことになります。またロックをしなかった場合でもドライバーの意識よりもブレーキが効きすぎてしまうと、フロントを軸に小さいライン方向に車両が巻き込んでしまっていきます。
このフロントパッド開発における命題は、「非常にシビアなライン取りを求められる現代のドリフト競技に於いて、ブレーキロックやふらつきでライン減点をされてしまう場面を減らしたい」、「極限の角度とスピードでコーナーに飛び込んだ際のブレーキングをより容易なものにしたい。」 の2点でした。
パッド開発には今年度、D1GPに参戦する中村 直樹選手をテストドライバーとして迎え、「可能な限り角度を付けた状態のブレーキンング」でのフィーリングとコントロール性を磨いてきました。またD1 LIGHTSのトップランカー、高木美紀 選手にもテストに参加いた だき、車両のパワーや乗り方が違う場面でも安定したパフォーマンスを発揮できるよう、しっかりと確認作業も積んできました。ドリフトに於いて軽視されがちなフロントブレーキですが、進化著しいドリフト競技に於いて 非常に重要な役割を担っています。一瞬しか踏まないフットブレーキだからこそ究極のコントロール性が求められます。ストリート用のパッドを”効きがドリフトに向いているから”とドリフト向けとして代用する時代は終わったと考えています。ドリフトエキスパートにはドリフト専用パッドでしか満足をしていただけないとSPREDGEは考えます。

RECOMMEND ITEM